◆2020年10月26日(月)◆
・ツイステ課金不可避すぎワロタ

 色々手を尽くして頑張ってるけど、どー考えても魔法石が足りんのじゃよwwwww
 でも課金しない事にしてるから、ガチャはけーくんかヴィル様狙いにしようと思います…フロイドすまねぇ…。

・霜降りミキXIT
※先週の名残で今日も病んでます。誉めてないのでご了承の上お読み下さい。


 あちこちオードリーのパイロット版のゲストにおぎやはぎ小木さんとホラン千秋さんが出た時から、ワイドショーなんて面白ければいいだけで、ニュースやら社会問題に対して真面目な議論をする番組じゃないんだって事は分かっていましたが、今回は更にその認識を強めました。


 けど、この位大々的に「真面目な議論なんかしてませんよーーーーー!!!」という態度をとるのは、真面目を装うよりはマシなのかもしれませんね。


 と、ともに、いくらお笑いの番組とは言えこの内容を「ダンディな男になる為の企画」としてやるのか…そっか…ダンディねぇ…ダンディとは…と。


 最初から最終決戦位お笑いに振り切って訳の分からない事を言ってくれていれば、全編楽しく見れたかなと思います。事実最終決戦だけは笑えました。
 それぞれの第一試合は、中途半端にまともに議論してる部分もあったので「あ…皆さんもコメンテーターになったら、こうしてどんどん話題性とバズり狙いの無責任な発言をするようになるのかしら…。」と少し残念な気持ちになりながら見ておりました。



 自分の本音はさて置き面白さ重視の発言をすると言うのは「求められている役割をやる」という意味で、仕事仲間である制作の方々に対しては誠実ですが、例えば「冷凍餃子」における主婦の方や「コロナ離婚」における夫婦、「ツーブロック」における学生の方々などの当事者に対しては、無責任で不実な態度なのではないでしょうか。


 個人的には、ニュースに意見を言う立場になるなら、知識や技術は多少不足していてもいいから、少しでもニュースについて勉強する姿勢と、自分なりに真剣に考えて責任を持って発言する姿勢が欲しいと思いますが、ワイドショー作る人がそんなの求めてないんじゃ仕方ないですね。


 こんな物を見せられてしまうと、他のタレントさんがどうかは知りませんが、芸人さんは「求められた役割には応えたい」という真面目な方が多い分、逆になんでもかんでも芸人さんを起用するのも考え物だなと、私は思います。こういう態度でワイドショーに出るなら、例え好きな芸人さんでも失言した時擁護出来ないなと思いました。


 でも、特に兼近さんなんかはワイドショー的な番組に出るとちゃんと自分の意見もってて真面目に議論してる気がするし、コメンテーター審査員の方々含め、今回はぜーーーーんいんがお笑い仕様だった可能性もありますね…。


 真面目に受け取ってはいけないということのかな。

◆2020年10月27日(火)◆
・あちこちオードリー
 引き続きサバンナとずん・飯尾さんがゲストでした。あちこちオードリーはテレビ関係者に聞かれないほうが良いという意味で不用意な発言はしますが、視聴者ががっかりするような不用意発言は少なくて見やすいです…。

 前々から思っていたのですが、お笑い芸人さんは相方に対して「なんでも自分の思うようにしようとしても仕方ない」「苦手な事を無理にやらせようとしてもしかたない」「それよりもどうしたらお互いが活きるか考えよう」という結論に至るのが早いなと思います。

 前いた沼がKPOPアイドル沼で、アイドル達も先生も基本姿勢が「出来ないことも一生懸命練習して、できる様になろう」で、実際ダンスなり歌なり、全く出来なかったのができる様になる子も沢山いるんですよ。

 だから芸人さんから上記の様なセリフを聞くと、つい、本当に一生懸命手を尽くした上でダメだったのかな…?とか考えてしまうんですよね失礼ながら。特に、いわゆるポンコツと言われるタイプの芸人さんって、TVで見る姿に「お笑いに対する一生懸命感」が無いから、尚更真剣に取り組んでないだけなんじゃ?と思うというか…。まあその方が面白いからそうしているだけなんでしょうけど…。


 人に見せないだけで努力したんだろうし、そもそも「おもしろくなる」「笑いをとる」って事が、歌やダンスの様に反復練習でうまくできる様になる類の物では無いのかもなぁ…。


 あとなんか、私がまだ芸人さんが面白いという事の凄さとか、その裏にある大変さへの理解とか想像力が無いんだろうなぁ…。


 全然あちこちオードリーの感想じゃない 笑


◆2020年10月28日(水)◆
・あちこちオードリー生配信

 本当に本当に面白くて楽しかったです。気持ちとしては4000円でも良かったのでは?と思う位でした。

 本当に↑の通りなのと、たまたまなのですが、図らずもこの前に書いたサバンナ、ずん飯尾さん回感想で書いた事のアンサーを得られたような内容でした。生配信のルールで内容は詳しく書けませんし、自分の中で整理もし切れていないのですが。

 とりあえず、私はまだこれからも、お笑いが好きだなと思いました。


◆2020年10月29日(木)◆
・友人と食事
 パスタが美味しかったとだけ言っておきます。

・ナイツ ザ・ラジオショー
 フワちゃんがゲストで、おじいちゃんと幼児みたいで楽しかったです。

◆2020年10月30日(金)◆
・ダウンタウンなう
 録画でさらば青春の光の所だけ見ました。面白かったです。
 森田さんが沢山喋ってましたね。芸人さんにこんな事言うのもなんですが、面白くて調子の良いと言うか、テンポの良いやり取りが他の芸人さんと比べてもとてもお上手だなと思いました。
 前々から東ブクロさんはなぜミステリアスに見えるのだろうかと思っていたのですが、謎が解けました。ずばり、二重の綺麗な目と平行眉のせいです。特に平行眉がポイントです。間違いないです。

・ネタパレ
 意味は分かっても、私には難しくて「笑える」とはならなかったのに、結局一番印象に残ったのはAマッソだったという…。でも大喜利でボケまくる加納さんは面白かったです。強気にボケる人っていいですよね。
 今回大喜利が皆さん面白かったです。
 
◆2020年10月31日(土)◆
・メレンゲの気持ち
 ニューヨークがゲストでした。特に屋敷さんから「めちゃくちゃTVの仕事やでー!!(嬉)」が溢れ出てて、とても微笑ましかったです。
 屋敷さんがお昼の番組らしさ担当、嶋佐さんがニューヨークっぽさ担当って感じがして楽しかった。まぁ屋敷さんも「不倫に良さそう」とか「女が男に水ぶっかけるのも暴行罪でいけるって事っすか?」とか、あんまり良くないこと言ってましたが 笑笑
 あっでも嶋佐さんがとても良いズッコケしてらして…あれはお昼してましたね…。
 無限大の同期とあまりテレビに出てない
先輩を映して嬉しそうにする所が、芸人さんの絆だなぁと思いました。これだからニューヨークは憎めないんですよねぇ…。

・そろそろ日曜チャップリン
 ダイタクが「ドッペルゲンガー」やってました。トータルテンボスのおススメ。ずっと「トータルテンボスの大貧民」に出ていたようですし、縁が深いのですねきっと。

◆2020年11月1日(日)◆
 あちこちオードリー見直します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


◆ブログ更新の通知を受け取りたい方はこちら◆