◆2020年11月9日(月)◆
・しくじり学園お笑い研究部(ゲスト:ジョイマン)
 結論:ジョイマンは両ボケだった。

 そ、そうだったのかー!笑
 若林さんがツッコミとして加わる事で導き出されたこの結論、3人コントは確かに面白かったのですが、結局ジョイマン自体は特に変わっていないような気が…い、良いの…?笑

 番組中に言っていた「見る側はずっとツッコミ目線で見てたんだね!」「(ジョイマンは両ボケ)だから芸人にウケるんだ!」と言うのは、「芸人さんは基本的にみんなお笑いのノウハウを分かっていて、ボケの人でもツッコミの目線を持ち合わせているから両ボケのジョイマンの面白さがちゃんと伝わる。だけど、お客さんがツッコミ目線を持っているかどうかは人によって違うから、芸人ほど確実に、また、深くはウケない。」みたいな解釈で良いのでしょうか?

 ちなみに私はジョイマン全盛期にバチバチの二次オタをやっていてお笑い全く見ていなかったので、現在たまに見るジョイマンが新鮮に面白いです 笑

 今回の結果を受けて、ジョイマンが何か良い方向に変われば良いですね~。
 そう言えば、芸人さんを考えようシリーズで「その後」をやったのは確かアイデンティティだけだったと思いますが、他の方々は今どんな調子なんでしょうね?他の方々の「その後」もみたいなぁ。
 特にしくじり学園お笑い研究部で初号泣をかましたインディアンスのきむさんは何か変化はあったのでしょうか。ライブとか見ると元気そうではありますけど。ご結婚もされておめでたいですしね。

 ジョイマンはさておき。

 今回しくじり学園お笑い研究部にいつもよりもピリッとした空気を漂わせていた吉村さんの代打・徳井さんですが、今回も手を緩めることなくキレキレでした 笑 けど、前回よりも若林さんがボケる事でいつものしくじり学園の空気に近づけていたような感じがします。池谷さん、気持ち的に助かっただろうな…。
 でもそんな若林さんに対して徳井さんが言ったセリフが「このまま帰したいの!?笑」だったあたり、厳しく言うのは期待されているキャラクターをやっている部分もありつつ、本当にジョイマンを良くして帰してあげたかったからなのだろうな~と勝手に思っています。

 前編後編と見て、今回の事がジョイマンの為になったのかどうかは分かりませんが(そもそも1回のバラエティの企画でどれだけの事ができるのかと言う問題もありますし)、一視聴者として見ていて、お笑いの番組としてはいつもより強火のしくじり学園お笑い研究部も面白かったです^^

 そして今回一番気の毒だったのはボコボコにされた池谷さんではなく、よりによってこんな回に来てしまった櫻坂46の松田里奈さんだと思いました(^▽^;)
 彼女の事はよく知りませんが、何かこう、もっとアイドルさんでも入りやすい回に、もう一回くらい呼んであげて欲しいですネ…。

・霜降りミキXIT(ゲスト:指原莉乃さん)
 同年代で集まっていた事と、恋バナが多かった事が相まってか、ホストの皆さんがいつもよりはしゃいでいて見てる方も楽しかったです^^
 あと指原さんがかわいかったな~…。せいやさんに「名ボランチ」と言わしめる程の腕を持ちながら仕草や立ち居振る舞いは上品で素敵でした。

◆2020年11月10日(火)◆
・あちこちオードリー(ゲスト:チョコレートプラネット、壇蜜さん)

 ダイタクもYouTubeで東京吉本の話をしていたけど、やっぱり大阪吉本と比べるとちょっと勢いがないんですね。立ち位置的に中途半端なんだな~。
 相席スタートとかニューヨークとか好きな芸人さんに東京吉本勢が多い身としては頑張って欲しい所ですが、具体的にどうしたら良いかは分からん…。そもそもファンは売れさせることはできませんしね…。

 でもそんな中、先週もそうですが、ネタパレで時々「大宮セブン」が取り上げられるの良いなってふと思いました。

 それと、東西吉本と関東他事務所の話になる前の、長田さんの「MCクラスという山の頂上にいくまでの最後の一合がめちゃくちゃ大変そうで、それに10年かかるとして自分はその時50歳。と思うと、別の山を登ってみた方が楽しいんじゃないか?と思った」(要約)という話を聞いて、なんだか心が重くなりました 笑
 ただ売れるだけでも難しいのに、今の若手~中堅芸人さんって、みんなある程度売れるとこうして「天下取りを目指すか、自分の道を行くか」という壁にぶちあったって悩むんだなと思うと、何と言うかこう…ある意味夢がないな…というか。

 
この回を見る前にちょうどカジサックさんのチャンネルの【超神回】放送作家 高須さんが語るダウンタウンさんの凄さとは…を見ていたのですが、この動画の38:45辺りからの話が長田さんが話している途中で頭をよぎりました。

 やはり、あまりにも偉大な先輩方が今でも本気でやっているとなると、その椅子から正面突破の実力勝負でどいてもらうのは難しいのですね。これは偉大な先輩方が引退するまではなんともならんのかな…。

 そして、多くの芸人さんが「天下取り」を諦める中で、いち視聴者として芸人さんが選んだ「天下じゃない自分の道」を少しでも満足のいくものにしていく助けになるように、できる事をしていきたいなと思いました。

 あと、今回は壇蜜さんが沢山喋っていらして楽しかったです^ ^ 

◆2020年11月11日(水)◆
・なにも見なかったような…?

◆2020年11月12日(木)◆
・卒業アルバムに一人はいそうな人を探すラジオ

 恋愛関係の内容が多いので、恋愛に全くアンテナを張っていない自分には勉強になりそうです^^

・アメトーーク!(意外と同期芸人)
 長田さんVS岩井さんが面白かったです。岩井さんが色々言っている時も皆さん何だかんだ楽しそうに見えました。まさしく「こういうのやりたかったんですよ~!」って感じと言うか^^
 そもそも穏やかな人が多いっぽいと言うのと、最初の同期企画だった「ギスギスしてるけど…キングコング同期芸人」の時ほどギスギスしてないっぽいというので、全体的なライバル心バリバリ喧嘩コント的面白さは無い中、長田さん岩井さんの所は見てて盛り上がったなぁ…。
 長田さん以外が静かだったのって、多分、最速で売れたハライチが吉本興業じゃないから、関係性も無ければ喧嘩コントの下地もなくて、皆さんあまり噛みつきようがなかったのかも知れませんね 笑
 だからあの中では岩井さんと関係性があって、尖ってる感もある長田さんが頑張っていたのかな~とか。

 そう言えば岩井さんが稲田さんに「この際ですから(主に顎を)みんなで治してあげませんか?」って言った時も、面白かったけどあんまり発展しなかったなぁ笑 何かこう…吉本勢の皆さんが戸惑っている感じがした 笑

 吉本勢の青春の思い出の部分も良い話でした。

◆2020年11月13日(金)◆
・なにも見ていない様な・・・?

◆2020年11月14日(土)◆
・ゴッドタン
 前回に引き続き、流れ星への腐り芸人セラピー後半戦と、ダサいヒーローコントグランプリの二本立てでした。

 南海キャンディーズの例もありますし、流れ星も仲直りできるといいですね。

 ダサいヒーローコントは個人的にははなしょーが一番面白かったです。

◆2020年11月15日(日)◆
・今週やった事。
 ブログの仕様を変えていました。疲れました 笑

・シンパイ賞
 喧嘩してチューやる太田さんイイなぁ^^
 竜兵会のコーナーは何か面白いけど切なくなっちゃうwwww

 最後に上島さんから教えてもらった「フェ~~~」で落とした草薙くん凄いなぁ…今までだったらああいう一発ギャグ見たいのは性格上やらないし、「最後に教わったギャグを持ってくる」って事自体思いつかないイメージだったけど…カンペじゃないんだよね?
 素人が生意気言うけど、今までの草薙くんとは違った技術を身につけたように見えて驚いたし、そんなところまで手を広げていくんだな、凄いなって思った。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


◆ブログ更新の通知を受け取りたい方はこちら◆